会社概要

(Ver. 2018.12.31)

◉名称
株式会社バーネット


◉設立日
2018年4月3日


◉主たる業務範囲
1 書籍(単行本)の企画、編集、制作
2 定期刊行物の連載記事の企画、編集、制作
3 インターネットコンテンツの企画、制作、管理
4 ウェブマーケティングの提案、制作、管理


◉取締役
代表取締役:高橋修
取締役:田中美智子
取締役:奈落一騎


◉所在地
〈本社〉
〒385-0003 長野県佐久市下平尾424-12
〈東京オフィス〉
〒113-0022 東京都文京区千駄木1-2-13


◉経歴
高橋修(たかはし・しゅう)
1996年、株式会社朝日出版社入社。第2編集部員として、写真集をはじめ、のべ30冊程度の単行本を制作。
1999年、ベネッセ・コーポレーション株式会社より業務委託を受け、辞典編集部員として内勤。高校生向け国語辞典の編集に携わる。
2001年、書籍の制作会社 株式会社造事務所入社。2006年より取締役執行役員に、2009年より代表取締役に就任。2017年までの間、のべ120冊以上の単行本を制作(うち約20冊は自身の企画立案によるもの)。
2018年、株式会社造事務所の代表取締役を辞任し、新会社を設立。現在にいたる。
〈担当した書籍の一例〉
『羽生 21世紀の将棋』(朝日出版社)
『篠山紀信Accidentシリーズ』(朝日出版社)
※宮沢りえ写真集(『Santa Fe』)ほか旧作と新作とをミックスさせたA5サイズの写真集シリーズ
『MD 英語・古文・現代文』(朝日出版社)
『TK GATEWAY TRAIN vol.1』(朝日出版社)
『写真集あいだもも』(ブックマン社)
『ベネッセ表現・読解国語辞典』(ベネッセコーポレーション)
『「世界の神々」がよくわかる本』シリーズ(PHP研究所)
『クレヨンしんちゃんのまんが日本の歴史』ほか「クレしんなんでも百科」シリーズ(双葉社)
『写経の練習帖』(ダイヤモンド社)
『ひとりっ子の取扱説明書』(廣済堂出版)
『中学生 理科の自由研究 ベーシック編・チャレンジ編』(永岡書店)
『コーヒー一杯からわかる経済』(大和書房)
『世界がわかる地図帳』(三笠書房)
『100文字でわかる「名画」の秘密』(ベストセラーズ)
『エコノミスト臨時増刊 My Doctor vol.4 糖尿病』(毎日新聞社)
『四文字でわかる日本史』(角川学芸出版)
『子どもを傷つける言い方・追いつめる叱り方』(PHP研究所)
『わんこのためにどれを買う?』(三才ブックス)
『知らなきゃよかった! 東京23区格差』(三才ブックス)
『はじめよう! アクティブ・ラーニング(5巻セット)』(ポプラ社)
『橋とトンネルに秘められた日本のドボク』(実業之日本社)
『あなた のその「忘れもの」 コレで防げます』(NHK出版)
『小学校の社会 友だちに話したくなる 地図のヒミツ』(実務教育出版)
『都道府県格差』(日本経済新聞出版社)
『激わかる! ビジネスで使える Web・SNS入門』(実業之日本社)

※また、造事務所としてYahoo! ショッピングのキュレーションサービス「お買い物まとめ」(現在はサービス終了)の原稿をのべ50本ほど担当。


奈落一騎(ならく・いっき)

文筆業、ライター集団「グループSKIT」主宰。

〈主な著作〉

『プロレス名勝負読本』(宝島社)
『架空世界の悪党図鑑』(講談社)
『右翼と左翼の謎』(PHP文庫)
『競馬語辞典』(誠文堂新光社)

ほか書籍のライティング業務多数。さらに雑誌『ナショナルジオグラフィック日本版』(日経ナショナルジオグラフィック社)、『野鳥』(日本野鳥の会)などにも寄稿あり。また、バーネット代表・高橋修とは10年以上にわたり、メインライター兼コンセプトホルダーとして50冊以上の単行本を協働制作している。


◉得意ジャンル
〈高橋修〉
児童書全般(とくに学校図書館向け書籍)、歴史・思想・心理学・経済学などの一般書籍、ビジネス雑学(最近ではとくに格差論)、女性向け実用書(育児書を含む)、ペットもの、写真集

〈奈落一騎〉
歴史・思想・心理学系の一般書籍、音楽、プロレス、競馬、文芸