僕は自分の道をいくことに決めた(コルピ・フェデリコ)

僕は自分の道をいくことに決めた(コルピ・フェデリコ)

 こうした当時の経験により、僕はふたつのことを学んだ。ひとつは、どんなに素晴らしい作品を作っても、それをユーザーに届ける流通網を持たない限り成功することはないこと。もうひとつは、流通会社に財布の紐を握られている会社には未来がないことである。
(p.66)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。